西日本のお客様

2016/09/28
今まですごく時間がかかっていた図面見積作業が「ギュッ!」っと短縮されて使える時間が確実に増えましたね。

今まですごく時間がかかっていた図面見積作業が「ギュッ!」っと短縮されて使える時間が確実に増えましたね。

岡山県 岡山市 有限会社スズエプラザ 様

――スズエプラザさんについて教えてくださいーー

当社は設立30年ほどなのですが、元々は弊社は空調屋だったんです。今から12~3年前に空調だけじゃなく、家電と電気工事の三本立てで業務をしていこうと思って電気屋をはじめたんですよ。

プラスキャドを導入したのは2009年なんですが、それまでは電気CADというものは導入していなくてJWCADと手書きとエクセルで図面と見積を作成していました。どっちが多かったかというと、まだ当時は手書き図面が多かったかもしれません。今でこそJWCADやPDFで図面をもらえますが昔はアナログでしたからね。

――弊社の商品を導入する前は、どんなことでお悩みでしたか?

変更の場合の図面の手直しですね。元々JWCADが得意じゃなかったので、図面の修正が出たときのCAD図面の手直しにすごく時間がかかっていました。あとは、メーカーカタログを開いて商品を探す&エクセルに入力するといった作業にめちゃめちゃ時間をとらえていたので、そのために深夜までデスクワークをしなければいけなかったのが大変でだいぶ苦労しましたね。

 

――どのようにして弊社商品を知りましたか?

当時営業に来られたプラスさんの大阪営業所の営業のI君の飛び込み営業ですね。もうかなり前になりますが、なれそめもよく覚えています。すごく一生懸命だったので(笑)

年末の12月頭の頃飛び込みできて、最後「頼むから年内に納めさせてください!売り上げが足らないんです!って必死になって頼んできたのをよく覚えています(笑)

もちろん、熱意だけじゃなく図面が簡単に引ける、見積が格段に速いということを教えてくれたのでそれじゃあやってみようってことで入れたんですけどね。

 

――いろいろな商品がある中で、何が決め手となって弊社商品を購入しましたか?

決め手は何かといわれると熱意ってことになるのかな(笑)

ソフトの第一印象は「便利そう」でしたね。図面と見積、どちらかというと見積が早そうだなと思いました。

今まではエクセルに自社書式を作って都度都度工務店ごとの金額を入れて毎回調整していたんですけど、カタログから型番引っ張ってこれるし、請求一覧が出るし、これは拾い出しまで入れたら早いなと思いましたね。

 

――満足度はどれくらいですか?

90点以上あると思いますよ。やりたいことは全部できています。以前は図面をJWで書かないといけないときは3~4時間、見積は4~5時間、1か月で3~5棟で10~20の見積を作成していたのが、今では3分の1から5分の1で終わるようになりましたからね。

――弊社サポートの満足度はどれくらいですか?

いいですよ。サポートの女性の方、名前は忘れましたが訪問してきてくれてよくしてくれましたね。こちらが用意したエクセルの空調見積のデーターを持って帰って入れてきてくれたりしましたし、丁寧な応対をしてくれたのを覚えています。電話は数回しかかけたことありませんがとても親切でした。

――弊社のCADシステムを導入した後の状態を教えてください。

まず変わったのは時間ができて、売り上げが3倍になって、従業員を増やせて幅が広がりましたね。ずっとやりたかった「空調・家電・電気」の三本立てが今、ちょうどいい感じの割合でできています。あと、税理士さんが喜んでますね。前は請求書を集めて渡していたのが今は請求一覧を出せるので楽になりましたね。、

 

――具体的にどのような業務が時間短縮した成果が出ましたか?

見積りは型番の検索・入力、図面はPDFデーターのJW変換ですね。図面を作って見積までの流れが格段に短くなりました。

――未来のplusCADユーザーへ一言お願いします。

見積と図面作成の時間を上手に使えるようになりますよということですね。

例えば今まで数日かかっていたデスクワークの時間がギュッと短縮される感じですね。確実に速く便利になりますってことを伝えたいですね。