北日本のお客様

2016/08/31
FAXで来た紙図面が加工できることに感動しました。

FAXで来た紙図面が加工できることに感動しました。

宮城県 名取市 株式会社共電工 様

――弊社の商品を導入する前は、どんなことでお悩みでしたか?


プラスバイプラスを導入する前は、図面は建築屋からもらってきた紙図面に年1~2回プラスチックプレートと鉛筆でシンボルを書いて提出していました。ただ、無い記号・部品がある場合プレートを探すのが面倒くさかったんですよね。

もともとあまり図面を書く必要が無かったので最初は工事だけ請け負ってしていました。ハウスメーカーが図面を書いてくれていたので自分で書く機会も年1~2回しかなかったんです。あったとしても年3回くらい。

正直、手書きでも図面を描いたことがあんまり無かったんです。でも、今後は作図ができないと話にならないと感じていたので、まずは個人的に図面が出来る人、図面を描ける人を探してお願いしたんですよ。そうしたら、図面1枚の作成金額が何万円もしたんです。

もう、ビックリしましたね。これを続けていたら何十万も掛かるって思いました。

ある時、その方に今使っているCADを見せて欲しいと相談したら、理由は分かりませんが見せてくれなかったんですよね。正直、ん~・・・って思いましたね。
そういうね、姿をみてるとね信頼関係が浅い人に仕事を頼んでいたら、リスクがあるように感じたんですよね。

例えば図面の変更があったときに、都度その人にお願いしなきゃいけないしお金もかかる。図面のたたき台ができても自分で修正できないと、ハウスメーカーとFAXでやり取りをするにしても自分で思うように図面が作れないから手間と時間がかかるのは必須。

ぶっちゃけ、年間6棟くらいしかやっていなかったんだけど、1棟でそんなにかかるんだったら全部頼んだらとんでもない事になるって思ったんです。
外注費用よりも頼むことへのストレスが大きかったですね。

 

――導入したきっかけを教えてください


ある時、たまたまハウスメーカーから要望があって、自分たちで電気図を書いてきてくださいよって言ってきたんですよ。それまでもこのハウスメーカーに入っている電気屋が弊社を含めて5社くらいあったんですけど、その中の1社がパッとすぐに図面から計算して見積りを出してきたんですよ。で、「他の会社さんもこんな風にしてくださいよっ。」て依頼されたんです。

当時年間工事の70%は、このハウスメーカーさんがメイン取引のお客さんでした。
同じ電気会社と競合するにあたって、すぐに見積り・図面提出がデキるデキないで仕事を取れるチャンスに大きく差が付いてくると思ったんです。
やっぱりやれる会社はどんどん仕事を持っていくし、やれない会社は衰退していきますからね。どこのハウスメーカーだって見積りが早い会社に発注したいですからね。
それで、これを機会に自分で勉強してみようかな?って本気で思ったんです。
 

そんな時にプラスバイプラスの仙台支店から電話がかかってきたんです。確か自宅の居間でCADの説明を受けましたね。

 

――plusCAD電気 水道を導入する前は電気 水道CADというものをご存知でしたか?

全然知りませんでしたね。CADはJWCADっていうソフト名くらいしか知りませんでした。


――当時図面は何枚くらい月に書いていらっしゃいましたか?
2人で会社やっていて年間6棟分くらいでしたかねえ。
 

――plusCADを導入して解決したことは何ですか?
やっぱり自分で図面が書けるようになったことですね

 

――当時その他に比較していたソフトはありましたか?

ありませんでした。JWCADを覚えようかなと思ったことはありました。でも人に聞いてもチンプンカンプンでしたらからすぐやめました。CADなんて無理って思いましたから(笑)

――何が他社と比べて導入の決め手になりましたか?
決め手は、インターネットで全部無料サポートしてくれるって約束してくれたからですね。これだったら自分で使える。これだったらついていける。そう思ったのが決め手です。
そもそも購入前、友達に聞いたらCADは30万くらいからするよって言われたんです。CADソフトごときで30万もするの?!って良いイメージは持っていませんでしたね。(笑)
だって、購入したとし覚えれないままだったらお金がもったいないと思っていました。

だから、CADの契約をする条件として自分が今払える分の金額を設定をしてもらいました。
高い買い物だけどplusCADは使えるなと思ったんです。今考えたらあのとき数万のソフトにしなくて良かったと思っています。
今のバージョンはPDFをCADに変換してくれるから更にいいよね~。

――良く使う、気に入っている機能は何ですか?

壁が書きやすい。使いやすい。あと紙図面をスキャナで取り込んだあとパソコンで加工が出来るのが良いですね。

 

――plusCADを導入する前と後で変わったことを教えてください
工事量が年間6棟から年間30棟になりました。ハウスメーカーからの仕事を受ける幅が広がって受注が増えた。従業員も2人だったのが今8人になりました。
 

――弊社商品の満足度は100点満点で何点くらいですか?
80点くらい。残りの20点はシンボルをもっと増やしてほしい、またHPでDLできるようにしてほしい。アプリで見れたり幅を広げて欲しい。(対応検討します)
CADは100点近いんだけど見積りは使いこなせていないから・・。図面だけでいっぱいいっぱいなんよね。
電気屋目線ではなくて、一般人の目線でもわかるような図面を今後も書いていきたいと思っています。
 

――弊社サポートの満足度は100点満点で何点くらいですか?
不満はありません。わかりやすく説明してくれるので満足しています。

 

――未来のplusCADユーザーへ一言お願いします。
実際ね、図面を書くとしてね、プラスバイプラスの営業さんだって電気屋じゃないから直接仕事で図面を書いたりすることって無いじゃないですか。
それなのに、そんな人でも簡単に専門的な図面が書けるくらいカンタンですよって伝えたいですね。


まあ社内で電気工事が分かる人もいるでしょうけどね。
図面から見積りに反映するので良かったら使ってくださいって伝えたいですね。
図面ソフトは簡単に書ける方がいいですよ。
なんといっても操作がカンタンなことが1番だと思いますよ!

●お忙しい中ありがとうございました。