西日本のお客様

2016/08/31
見積り作成が本当早く楽になりました!

見積り作成が本当早く楽になりました!

愛媛県 松山市 株式会社海星電気 様

――弊社の商品を導入する前は、どんなことでお悩みでしたか?


私がプラスキャドを導入する前は、JWCADとフリーソフトの見積りソフトを使っていたんです。
JWCADを使う前は、手書きでしたがデーターのやりとりが多くなりJWCADを独学で覚え使うようになりました。

JWCADを使いだしたのは恐らく10年前くらいでしたね。

当時は木造住宅・アパート・店舗を多く手掛けている中でJWCADデーターをもらってそれにJWCADでシンボルを落とし、手で数を拾った後、数と型番や種類をフリーの見積りソフトに入力し建築屋さんに提出といった流れでした。

そんな中で一番の悩みは見積りに時間がかかることだったんですよ。
材料の拾い出し、材料の本&カタログを広げて目的の物を探し、見積りソフトに1個ずつ入力して見積りをするというのが毎回毎回大変だったんです。全部手作業でしたからね。

図面はJWCADデーターを建築会社がほぼくれるので、書くことは比較的少なく、もらったJWCADデーターにシンボルを落として建築会社に提出って流れだったんですけど、受注後の見積りが大変だったんです。

朝6時に会社へ出社し、だいたい朝8時まで見積り作成していましたね。現場から夕方6時に帰ってきて、22時~24時頃まで、見積り作業といったことが続いていたんです。
ひどい時は、明け方までって事もありました。終わらないので・・。
時期としては、年末と年度末に建築屋さんが仕事をねじこんでくるのでどうしても忙しくなりますよね。
それが大変でした。

 

――どの様にして弊社商品を知りましたか?――


同じ愛媛県の友達の電気屋さんからの紹介です。先にプラスキャドを使っていたので、「屋内の配線工事をやっているなら便利だよ。」と紹介してくれたんです。
デモ説明を受けた時に、CAD機能や見積りの使いやすさが印象に残りました。使いだしてすごく気に入りました。それは、当時も今も変わりません。

 

――弊社商品を知ってすぐに購入しましたか?もし、購入しなかったらどんな不安がありましたか?――


見せてもらって3日後くらいに返事しましたね。一応どう?とその紹介してくれた友達に聞いたりして。結果、今、この見積りに毎日時間が掛かっている状況を考えて決断しました。

 

――その他検討していた商品はありましたか?――


四国の地元の施工図CADですね。電力や組合からも紹介がありましたし、営業にも来ていましたから。

 

――,いろいろな商品がある中で、何が決め手となって弊社商品を購入しましたか?――


ズバリ金額ですね。
トータル金額もですがランニングコストが安いこと、見積りとCADが一緒になっていてこの価格。しかも、他に別途料金が掛からない事です。
数年先を考えたらかなりの差がつきますから。あとは、見積りに入っている材料単価の豊富さですね。
毎回、毎回、メーカーカタログの本を開いて入力しなくても、材料を選択するだけで単価と型番が入ってくるし、原価管理もできる。
更に、見積書がPDFやエクセルデータで出力できるので、これはお客さんとのやり取りが早いと思ったんです。

 

――ソフトの満足度はどれくらいですか?――


正直、まだまだ使いこなしていないので、点数はつけられないですね。
きっと使い方を分かっていないだけで、もっといい機能がたくさんあると思うんですよ。
それを使いこなせたら結構、いい点数がいくと思いますよ。
ただ、見積りソフトの内容はかなり気に入っています。相当早くなりました。

 

――サポートの満足度はどれくらいですか?――


訪問サポートを2回受けた後は、数回電話サポートを使用しました。
特に問題もなく気に入って使っていますよ。今度、時間がまた空いたときに訪問サポートを受けたいですね。


――弊社のCADシステムを導入した後の状態を教えて下さい。――


とにかく事務作業の時間が短縮できましたね。
1から図面を書くことは、改装工事で図面がない時に書くぐらいなのですが、JWCADよりは格段に早いですね。恐らくですが半分くらいの時間差がありますね。
あとは、やっぱり何度も言いますが、見積り作成の時間がかなり短縮しました。
物件の大小がありますから一概には言えませんが、例えば半日掛っていた見積り作業が、2時間で出来るようになりました。
これも一概には言えませんが、遅くても夕方18時からやれば20時には終わります。
そして、昼間でも事務作業が出来るようになったので体が楽になりましたね。

 

――具体的にどの様な業務が時間短縮した成果が出たか?――


今までは来た物件に対してだけ請け負っていました。つまり来たものだけをこなしていました。
それが見積りに取られていた時間が短縮され、工務店周りをして営業ができるようなったというのが大きいですね。何かないですか?と工務店を回ることが前は出来なかったのが出来るようになり、ざっくりですが売り上げがこのソフトを入れる前と比べて30%増えました。
それ以上に仕事がこなせるようになったということです。

 

――時間短縮をどの仕事に投資されていますか?――


若手従業員の増員と、それに伴う車両の追加ですね。
お付き合いさせている工務店は10社、現場は随時今では50箇所は動いています。
そんな中で職安に求人を出して、次世代の増員を図ったり、知名度を上げるための努力をしています。今は、青年部で高校に行ったりして電気工事屋の魅力を伝えたりしています。
今後は、自社でも若手の育成をして、現場代理人を育てていくことが出来たらと思っています。

 

――未来のお客様へ一言いただけますか?――


自分は、仕事をしながら1からJWCADを覚えようとしたら3年かかりました。
ただそれ以上に、自分は見積り作業が多く悩みでしたが、とても楽になりました。
私と同じように、帰宅したら見積り依頼が山積になっていて、仕事に追われて大変な方も多いと思います。
もし、そんな状態ならplusCADは時間短縮に繋がり、時間を有効活用できると思いますよ。

 

●お忙しい時間、ありがとうございました。